帰国し、10日が過ぎました。・・・とある発表。

Posted by Shoji Aska on 8月 10, 2014 in フラメンコ, 日記 |

またまた更新をしておりませんでした。

帰国そうそう9月3日のライブに向けの稽古が始まりました。まずは群舞のクラシコの稽古。これが面白いことになっています。2つの異なる振付を利用して、面白い作品になりつつあります。あとは踊りこみ。そろそろ個人のヌメロの稽古も本腰をあげないとなのですが。。。。また、本日この公演のチケットが完売になるという嬉しいニュースが飛び込んできました。3週間以上前なのに。。。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。あとは踊りでお返しするのみ。。。頑張りますよ!!!!ありがとうございます!!

また前回こちらで12月ファン先生の作品に出ると発表したのですが、今回の渡西の最終段階で、自分をみつめる機会に遭遇し、いろんな人と話し、自分の行きたい方向とはなんだろう。。。と深く考えました。ファン先生の公演に出ることは素晴らしいチャンスではあります。しかし、自分の中で素晴らしい先生であるファン先生なのですが、経験は積んでも、自由に踊る機会がだんだんなくなっていることに気づきました。渡西する間隔も年々短くなっており、だんだんファン先生の言われるがままに動いている自分。チャンスはありがたいこと、でも自分のもとめるフラメンコって言われるがままに動くこと???生意気ではありますが、プロフィールだけは立派になっていくのに、本当にどんな歌がきても、対応できる踊り手か?と聞かれると、自分はまだまだ修行中の身だと思います。ここは原点に戻り、最初からやり直そうと思っています。クエバでは「バイラ・ビエンだね」ってよく言われました。うぬぼれでもなんでもありません。でも、これはファン先生が教えるように踊っているから。自分の魂からにじみ出た踊りじゃないんです。ファン先生には本当にたくさんのことを教わりました。カサパタやファン先生のカンパニーでも踊らせてもらえました。ですが、そろそろ旅立ちの時、フラメンコ探求の旅はまだまだ続きます。もちろんグラナダは大好きです。次回もグラナダに行きたいと思っています。そう考えた結果、外が明るく見え始めました。まだまだ自分の踊りを深めたい、いろんな人に刺激を受けて、この先も進んで行きたいと思っております。ですので、
皆さま、今後とも温かく見守ってやってくださいませ。宜しくお願いいたします。

Reply

Copyright © 2018 Shoji Aska フラメンコ教室 All rights reserved. Theme designing by Mark Hoodia